お問い合せ・ご相談はこちら TEL:011-281-9128
札幌市中央区南1条西2丁目18
IKEUCHIまでの地図はこちら
おすすめサイト
トヨタレンタリース札幌
IKEUCHI

北海道の自然を語る、HIOアウトドアブログ

一覧へ戻る

風不死岳~樽前山縦走

先日 久々のお休みには樽前山に登ってきました。

ガイドとして大雪山系・日高山脈はじめ道内外たくさんの山に登ってきましたが、

標高1000mそこそこの、登山口駐車場の7合目から1時間もあれば登れてしまう、この樽前山が一番好きな山なんです。

 

何ででしょうね。

生まれ育った街から毎日見て、小さい頃から登った山だからでしょうか?

低い山なのに天候の変化が激しく、時に厳しい面もあるからでしょうか。

何度登っても飽きないんですね。

 

そんな樽前山に、今回は風不死岳 北尾根コースからのアプローチです。

支笏湖南岸の北尾根入口から、トドマツ・カエデ・ミズナラの森をぐいぐい登っていくコースは2合目・3合目・・・・8・9合目と看板が全部付いているので、今どこまできているかがすぐに分かるので励みになります。

 

さらには、背に支笏湖を背負っているので、登れば登るほどに良い景色になってくる。

 

pa240266

写真は風不死岳山頂手前の肩から見た樽前山

ん~、太平洋側から雲が流れてきてますね。

向うの山頂に着く頃には完全にガスの中かな?

なんて思っていたら・・・

pa240283

ガスだけではなく、とんでもない強風でした!

両手広げて、体を倒しても転ばないくらいの!

いやはや、足もと広いから良いのですが、切り立った尾根上でこの風は絶対に登れない強さですね。

ちょっと前に隣の風不死岳では穏やかにお昼ごはんを食べていたのが嘘みたいな環境の変化。

 

これだから樽前山が好きなんです。

晴れていれば広く太平洋を眺望し、日高から室蘭まで。

反対側には羊蹄山・尻別岳・支笏湖などなど、抜群の景色となるのですが、

今度写真を整理したら、樽前山アルバムにしてご紹介させていただきますね♪

 

追伸

最近すっかり拾い食いが癖になってしまいました。

pa120159

pa240286

クルミに、マイヅルソウ。

 

クルミは乾燥させずに、落ちていたものそのままだったのでちょっと青臭いかな。

オリーブオイルでカラッと炒めたらおいしそうです。

 

マイヅルソウは適度な甘みとちょっとの苦味がありましたが、後から調べたら一部有毒説が出てきました。

まぁ秋の味覚をちょっと味見するくらいなら大丈夫でしょう!

 

 

Trackback URL

NAME*

E-MAIL*

URL

COMMENT*

・コメントは、内容を確認後、公開しています。掲載されるまで時間がかかる場合があります。
・NAME・E-MAIL・COMMENTは必須項目です。E-MAILはページには掲載されません。

その他の関連記事
その他のブログはこちら  スタッフブログ アウトドアテナント情報 ツアーレポート RSS