お問い合せ・ご相談はこちら TEL:011-281-9128
札幌市中央区南1条西2丁目18
IKEUCHIまでの地図はこちら
おすすめサイト
トヨタレンタリース札幌
IKEUCHI

北海道の自然を語る、HIOアウトドアブログ

一覧へ戻る

ワンデースノーシュー中止のご案内

ご予約頂いておりました皆様、申し訳ありません。

2月28日 ワンデースノーシュー神威岳山麓は中止とさせていただきます。

 

・・・と、言うのも。

発達した低気圧がカムチャッカ沖に停滞し、完全な西高東低の冬型の気圧配置になってしまっているのです。

どういうことかといいますと、気圧の高い日本海側から気圧の低い東方向 つまり日本側に湿った空気が流れ込み、天気は大荒れになってしまうんです。

 

明日も風速9m、最高気温ー5度の吹雪予報。

のんびりスノーシューでネイチャーウォッチングとは、到底楽しめなそうでしたので、残念ながら中止の判断とさせていただきました。

 

 

そこで、代わりといっては何ですが雪山写真をいくつかご紹介しちゃいます♪

p1240162

まずは定番、キツツキのつついた跡ですがずいぶんと綺麗ですね。

中の木も乾燥しておらず、そんなに古いものではなさそうです。

ちなみにキツツキたち、あんなに木に頭を打ち付けてよくも平気だと思うのですが、厚い頭蓋骨と頭を覆うようにしまわれている長い舌がクッション代わりになって脳震盪など起こさないそうですね。

 

p1240165

そして今時期ならでは。

キツツキのつついた跡があったら、覗き込んでみて下さい。

こんな宝物が隠れてたりするんです!

秋にエゾリスが隠した、貴重なご飯。

運ばれ、溜め込んで、忘れられたものが来年芽を出すのですが、こんなところにあったら育ちようがないですね 笑

木の中にあるものは忘れずに取に来て欲しいものです。

 

p1240160

冬場のご飯といえば、このように樹皮を食べるものもいます。

そう、最近話題にもなっているエゾシカですね。

神威岳周辺にも、このように樹皮をむかれてしまっている若木がたくさんありました。

こんなにも樹皮をはがされてしまうと、この木は枯れてしまうのです。

樹皮のすぐ下に水分や養分を通す管があるからなんですね。

 

食べ易い木っていうのがあって、特定の種類の木がなくなってしまった山もあるのです。

個人的には狩猟が盛んになって、蝦夷シカ肉が流通してくれたら嬉しいのですが、そのお話はまたの機会に。

 

 

p1240159

動物だけではなく、凍った川、滝、巨大つららなども見られ、変化に跳んだ神威岳山麓。

また皆様をご案内できる機会をご用意したいと思います。

 

そして現在予定しております、他のワンデースノーシューでも折々にいろいろなお話をしたいと思っておりますので、

こちらもぜひぜひご検討下さいませ☆

 

ワンデースノーシューのご案内はこちらから

 

Trackback URL

NAME*

E-MAIL*

URL

COMMENT*

・コメントは、内容を確認後、公開しています。掲載されるまで時間がかかる場合があります。
・NAME・E-MAIL・COMMENTは必須項目です。E-MAILはページには掲載されません。

その他の関連記事
その他のブログはこちら  スタッフブログ アウトドアテナント情報 ツアーレポート RSS