お問い合せ・ご相談はこちら TEL:011-281-9128
札幌市中央区南1条西2丁目18
IKEUCHIまでの地図はこちら
おすすめサイト
トヨタレンタリース札幌
IKEUCHI

北海道の自然を語る、HIOアウトドアブログ

一覧へ戻る

アニマルトラッキング

自然観察の中でも、動物の痕跡を探して歩くことを「アニマルトラッキング」と言いますが、

例えば、クルミの殻です。穴を開けて食べたもの、半分に割って食べたもので、何の動物が食べたのか分かります。

また春に見られる、木の新芽を食べた後でも、ウサギなのかシカなのかも分かっちゃいます。

ですが、いっちばん簡単で誰にでも見つけられる痕跡が、積雪のある今、足跡をたどって歩くことですね。

前日の夜まで軽く降っていた、なんて翌朝が観察には最高のコンディションです。

p2210090

これは、しばらく前に千歳川沿いを散歩していたときに見つけたもの。

一列に並んで、キツネかな?イタチかな?

 

そのまま足跡をたどっていくと・・・

p2210088

ウサギでした!

こっちの写真はよく見かける足跡ですが、これは走っているときのものなんですね。

ウサギだっていつも走っているわけではなく、たまには歩くんです 笑

 

こんなほのぼのとした発見なら、いつでも歓迎なのですが、

いつだか見たものはとてもショックな足跡でした。

キツネとネズミの足跡が並んで付いていたのですね。

仲良くお散歩・・・などではなく、キツネの暴れた跡と、そこから先は1匹分だけになってしまった足跡・・・

きっとネズミは雪の中にもぐって、逃げきったんだ。と、祈らずにはいられませんでした。

 

さてさて、皆さんはこれから、自然の中でどんな「跡」を見つけられるでしょうか。

ラフティングやスノーモービルといったアドベンチャーも良いですが、

たまにはのんびりと、こういった『発見』のお手伝いをしてくれるネイチャーガイドも良いですね。

【 ←前へ 】

続・冬の風物詩

【 次へ→ 】

東北地方太平洋沖地震

Trackback URL

NAME*

E-MAIL*

URL

COMMENT*

・コメントは、内容を確認後、公開しています。掲載されるまで時間がかかる場合があります。
・NAME・E-MAIL・COMMENTは必須項目です。E-MAILはページには掲載されません。

その他の関連記事
その他のブログはこちら  スタッフブログ アウトドアテナント情報 ツアーレポート RSS